スポーツシューフィッター資格認定機関 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

スポーツシューフィッター養成コース

講座一覧

ベーシック

受講資格 18歳以上で、シューズ、足部の機能や障害、インソール成型技術の3分野に関する総合的なノウハウを修得して実務に生かそうとする者。
受講後の修得レベル 足部の機能解剖や足部疾患の評価や治療に関する基本的な知識を持っている。正確な足の形態観察技術とサイジング技術を習得し、目的に合った正しいスポーツシューズ選びと成型済みインソール選択のアドバイスが出来る。
受講方法 下記の1・2からどちらかをお選びください。
  1. 講習会受講コース

    少人数の講習会を会場でご受講いただきます。講義を担当する協会認定講師によるライブの講義を聴講することにより、より効率よく専門ノウハウの取得が可能です。理解しきれない講義内容がある場合は、講義時間内に担当講師に直接質問することが可能です。

  2. オンライン学習コース

    全講義をウェブサイトで学習するスタイルです。資格認定講習会にご来場になれない方に最適なコースです。ウェブサイトでの自宅学習となりますので、ご自身のペースで繰り返し学習が可能です。講義をウェブサイトにて受講し、認定試験を自宅で行っていただきます。試験後、解答解答用紙を講座運営部までご郵送いただく形式です。(オンライン受講のご案内はこちら)

資格認定講習会の定員 12名(受講お申し込み順) ※最低催行人数5名
受講料
  1. 講習会受講コース

    一般45,000円(税抜)
    学生35,000円(税抜)
    ※講習費+テキスト代+教材費含む

  2. オンライン学習コース

    一般48,000円(税抜)
    学生38,000円(税抜)
    ※講習費+テキスト代+教材費含む

サーティファイド/テクニシャン ベーシック講座のお申し込み時にアドバンス講座を同時にお申し込みいただいた場合は、「セット受講割引き価格」を適用致します。「セット受講割引き価格」についての詳細は、「受講料一覧」ページをご覧ください。

【資格認定料】
合格時に資格認定料(8千円)を納入していただきます。

修了認定基準 サーティファイド/テクニシャン ベーシック修了試験の得点が70点以上で合格

※注)認定試験はお持ち帰りいただき、ご自宅で解答の上、提出期限(概ね1週間後)迄にご返送いただきます。

会場 東京タワーメディアセンター
持参物
  1. スポーツシューズ ※普段ご使用されているランニングシューズやスポーツシューズを履いてご来場いただくか、ご持参ください。
    ※インソールが着脱できるタイプのシューズをご用意ください。
  2. ハサミ ※インソールをシューズサイズに合わせてカットする際に使用します
服装 膝周辺まで容易に露出することができる服装でご参加ください。スカートでの受講はご遠慮願います。

開催日程

2019年第6期 2019年11月9日(土)~10日(日)※受付終了
2020年第1期 2020年1月18日(土)~19日(日)
第2期 2020年3月14日(土)~15日(日)
第3期 2020年5月16日(土)~17日(日)
第4期 2020年7月4日(土)~5日(日)

※オンライン学習コース(通信教育講座)は自宅学習となりますので、上記の開催スケジュールに関係なく、いつでも受講をスタートできます。

使用素材・器材

  • ウォーク3D

  • ポドスコープV2

タイムテーブル

講座1日目:受付開始:13:00 / 開講:13:30

13:30~13:45 ガイダンス
13:45~14:45 【I】 スポーツシューズの歴史とブランド史
15:00~16:00 【II】 スポーツシューズの機能と設計
16:15~17:45 【III】 スポーツシューズの機能分析
18:15~19:45 【IV】 サイジング&フィッティング

講座2日目:受付開始:9:30 / 開講:10:00

10:00~11:20 【I】 足部の機能解剖
11:25~12:25 【II】 足部疾患と評価
13:05~14:05 【III】 足部疾患の治療
14:20~16:00 【IV】 インソールの基礎知識(講義&実習)

※講義内容、科目名称、講義順は予告無く変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

講義風景

資格認定証書

資格認定証書
サーティファイド/テクニシャン ベーシック修了証

企業別資格取得者一覧リスト

JAFT認定 スポーツシューフィッター養成校

オンライン受講について詳しくはこちら