JAFT 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

一般社団法人 日本フットウェア技術協会サイト

スポーツシューフィッター資格認定講座

ー欧米の足病医(ポドローグ)養成カリキュラムを導入した医療従事者限定講座ー


ポドローグ養成コース【前期課程】


ポドローグ養成コースは、医療機関向けに開発されたオーソティクスインソール素材を用いて、足や身体のトラブルの根本的な原因にアプローチするインソール成形技術を修得します。


受講資格

アドバンス資格講座を修了し、資格認定・登録料を納入済みの方で厚生労働省管轄の医療系国家資格を取得されている方。
(理学療法士、義肢装具士、柔道整復師、鍼灸師、看護師、歯科技工士 他)
(公財)日本体育協会認定アスレティックトレーナー資格の取得者、整形外科靴製作の専門講座を修了された方。
及び、当協会が受講を認めた方。

開講科目

●下肢の運動機能障害に対する発生要因の考察と特定
●治療戦略の立案と実施
●足部障害治療の為のシューズ選択
●足底の機能評価とインソールの設計
※注)ポドローグとは?
欧米で足のトラブルの診断や治療に従事する国家資格を持った専門職。「足病医」または「足病治療士」と訳され、アメリカではポダイアトリストと呼ばれる。足の様々なトラブルを診断し、運動療法やインソール療法、フットケア等の実務にあたる。

受講方法

講習会受講コースのみ。
講習2日間+インソール実習1日 (計3日間)
※注1)インソール実習は同一年度内の開催日から選択ができます。(定員8名 お申し込み順)

資格認定講習会の定員

10名 (受講お申し込み順)

受講料

一般学生共通75,000円(税抜)(講習費+テキスト代+教材費含む)
セット受講割引きのご案内はこちら

資格認定基準

インソール実習(ステージⅡ)で製作するインソールの評価が合格水準に達した方。
(実習終了後にレポート課題をご提出いただきます。)



お申し込みはこちら




1

【ガイダンス】13:30~13:40
13:45~
15:15
15:30~
17:00
17:30~
19:00
【Ⅰ】足部障害とシューズ(知識編) 【Ⅱ】足部障害とシューズ(評価編) 【Ⅲ】足部障害とシューズ(治療編)

2

開場 9:00 開講 9:30
9:30~
11:00
11:15~
12:45
13:30~
15:00
【Ⅰ】足底の機能評価とインソール設計(知識編) 【Ⅱ】足底の機能評価とインソール設計(評価編) 【Ⅲ】足底の機能評価とインソール設計(治療編)

3

開場 10:00 開講 10:30
10:30~16:00
インソール製作実習【ステージII】 
個別性のある身体動作や競技特性を考慮しながら、パフォーマンスアップと障害予防に効果的なインソール成型技術を習得します。(SADAS バキュームシステム)
※講義内容、科目名称、講義順は予告無く変更となる場合がありますので、予めご了承ください。


山田 睦雄整形外科医 公認スポーツドクター 医学博士(リハビリテーション専門医)
間島 和志理学療法士 当協会理事
磯野 知子義肢装具士 (幸和義肢研究所)
小谷野 洋道(インソール実習)プロインソール成型技術者 シダスジャパン(株)アドバイザリースタッフ
長田 潤晴(インソール実習)カイロプラクティックドクター RNP代表 当協会理事
※担当講師は予告無く変更になる場合がありますので予めご了承ください。




SSF-P資格認定証書SSF-P資格認定証書


開催日程
(講習2日+実習1日)

第1期

2017年7月8日(土)~9日(日)+インソール実習(1日)

第2期

2017年11月11日(土)~12日(日)+インソール実習(1日)
インソール実習開催日程(ステージII)
2017年6月26日(月)
2017年7月10日(月)
2017年7月31日(月)※受付終了
2017年10月30日(月)
2017年11月13日(月)
2017年11月20日(月)※受付終了
会場
講習 東京タワーメディアセンター
http://starrise-tower.com/#s-access

実習

シダスジャパン株式会社 セミナールーム
http://sidas.co.jp/company/map.html
持参物 ◆スポーツシューズ
※普段ご使用されているランニングシューズやスポーツシューズを履いてご来場いただくか、ご持参ください。
※インソールが着脱できるタイプのシューズをご用意ください。


お申し込みはこちら