JAFT 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

一般社団法人 日本フットウェア技術協会サイト

主な企業研修実績(※会場受講含む)

株式会社ビーアンドディー(スポーツプロショップ B&D)
アディダスジャパン株式会社
アメアスポーツジャパン株式会社(ウィルソンラケットスポーツ事業部)
株式会社 そごう西武
ゼビオ株式会社
ICI石井スポーツグループ
ヨネックス株式会社


シューズ販売スタッフの教育担当者様へ



一般社団法人 日本フットウェア技術協会(JAFT)では、デパート、百貨店、スポーツ用品販売チェーン店等で「ウォーキングシューズ」や「ランニングシューズ」、又は「インソール」の販売に従事される店頭スタッフ様向け研修会開催のご相談を承っております。

【下記のような悩みを持った販売スタッフはいませんか?
   たくさんの商品の中から、どうやってお客さんに合う1足を選んだらいいの?
   自分の足形に合ったベストフィットのシューズってどうやって選ぶの?
   足や膝、腰等に痛みがあるお客様にはどんなアドバイスが必要?
   シニア層にはどんなインソールをお薦めしたらいいの?
   最近のベアフットシューズって、今までのシューズとどう違うの? 誰にお薦めしたらいい?



商品知識が豊富になればなるほどスタッフの接客は長時間となり、結果、販売機会を逃すこともよくあることです。当協会では、販売店様独自の課題解決に向けた講習内容を検討し、各販売店様ごとに独自のカリキュラムで研修会を開催します。
法人様単位のご受講や出張講習会等のご要望がございましたら、是非ご要望やご予算等をお知らせください。折り返し、当協会担当者よりご連絡させていただきます。
お問い合わせフォームからご要望を送信ください。)



お申し込みはこちら


百貨店、スポーツシューズ販売店向け「法人研修会」の講習風景

写真
写真
写真
写真
写真
写真

研修内容メニューの一例

販売スタッフ研修メニューとして最適です。
「サービス接遇教育」と一体的に実施する為、効率よく実施できコストも削減できます。


● 接客サービス(サービス接遇)研修メニューの一例
  1)接客サービスの心構え
  2)販売スタッフの行動原則
  3)接客スキルの基本(ロールプレイ実習)
  4)AIDMAに合わせた接客スキルとは?
  5)購入の意思決定はスタッフの「第一印象」で決まる
  6)好印象を与える話し方と聴き方
  7)接客で使ってはいけないNGワード
  8)好感を与える電話応対のケーススタディー
  9)クレーム対応の原則

● シューズ販売専門講座メニューの一例
 1)足の機能解剖学(足の構造、アーチの特性)
  2)足の病気と障害
  3)歩行と走向のメカニズム
  4)姿勢のみかたとアライメント
  5)シューズの構造と機能について(素材、ミッドソール、アウトソール)
  6)キッズとシニアのシューズ選び
  7)サイジングとフィッティング
  8)インソールの種類と効果(成型済みインソールとカスタムインソール)

● 店舗運営者向け講座メニューの一例
  1)販売計画に基づく店作りの基本
  2)売り上げがアップするディスプレイの極意
  3)お客様の視線と動線
  4)店舗管理者の役割りと求められるスキル
  5)売上管理と在庫管理
  6)アルバイト管理とスタッフ教育

 

メディアにも取り上げていただきました

メディア掲載


お申し込みはこちら