スポーツシューフィッター資格認定機関 一般社団法人 日本フットウェア技術協会

フットケアマネージャー養成講座

フットケアマネージャー養成講座とは

フットケアマネージャー養成講座とは

医療・福祉・介護職の現場で、自信を持って使える実践講座

フットケアには様々な導入効果が検証され「介護予防・地域支えあい事業(厚生労働省)」における取組みとして国策としても推奨されております。しかしながら、正しい医療知識に基づいた医療フットケアを提供する場所はまだ少なく、人材養成も追いついていないのが現状です。
足部の疾患は何度も同じ部位にトラブルを繰り返す特徴があるため、障害が起きた原因を探り、解決策を講じる必要があります。本養成講座を受講することで、足部疾患に対する病理学的な背景やリスクを学び、その発生要因を特定できるノウハウを修得することで自信をもって実務に臨むことができます。

フットケアマネージャー養成講座の概要

フットケアマネージャーの役割

足部障害の理解が深まる

足部トラブルの発生要因を考察する上で足部の解剖学や運動学の知識は不可欠です。医療現場で仕事をしている方にも、そうで無い方にも判りやすく足部障害の発生メカニズムと対処方法を指導します。

全身に着目したカリキュラム

足部の疾患は何度も同じ部位にトラブルを繰り返す特徴があります。局所(足部)のみを診るのではなく、全身の運動を診て、その障害が起きた原因を探り、その解決策を講じる必要があります。

シューズ選びも自信をもって指導できる

フットケアマネージャー養成講座の講師陣は、足元を支えるシューズやインソールのスペシャリストです。本講座では「足部疾患を予防するシューズ選択」も学ぶことができます。

足部機能を改善させる運動指導

足部疾患の治療には、”足部の可動域を拡げる(改善する)”ことが重要であることから、「足部機能を改善させる運動指導」ができるように講座内で指導いたします。

受講後のサポート体制も充実

フットケア用器材の職場への導入、また備品の購入に関するご相談を随時承っています。

  • フットケア
  • スポーツシューズ
  • フットケア