「シューズ」と「足」と「インソール」のスペシャリストを養成する。

協会概要

挿入イメージ

一般社団法人 日本フットウェア技術協会

本協会のミッション

「健康志向の増大に伴う活動フィールドの拡大」
益々高まる健康への意識。それに伴う中高年のスポーツ参加の機会増により、ウォーキングやランニング、トレキング等のエントリー層は飛躍的な増加傾向にあります。
さらに慣れないスポーツ参加による「足」や「シューズ」、「身体」の不調を訴える方々の数も増加しています。
欧米には、足のトラブル専門の診断・治療に携わる「足病医(ポドローグ)」と呼ばれる専門家が存在しますが、日本では、これらのトラブルを解決して「足」や「身体」を正常なバランスに整え、「シューズ」のフィッティングを改善する専門家は圧倒的に少ないのが現状です。
スポーツシューフィッター資格認定講座で学ぶ内容は、スポーツ障害の克服をサポートする医療従事者の皆様や、スポーツ愛好者のコンディショニングを管理するトレーナーの皆様に有益なノウハウであるばかりでなく、一般の人々のQOL向上にも大きな貢献を果たすノウハウであることから、仕事のフィールドは多方面に拡大しています。
一般社団法人 日本フットウェア技術協会は、スポーツを愛する全ての人々に対して、「シューズ」と「足」と「インソール」に関する正しい知識を研究、指導、普及するための事業を行い、人々の健康増進と生涯スポーツ、競技スポーツの発展に寄与することにより、スポーツ文化の定着をフットウェアを通して実現することを目的としています。


一般社団法人 日本フットウェア技術協会会長 ご挨拶

山田 睦雄

医学博士(整形外科医、リハビリテーション専門医)
日本体育協会公認スポーツドクター・障害者スポーツドクター
流通経済大学大学院 スポーツ健康科学研究科 教授

スポーツは足部が肝心です。人間は二足歩行の動物ですから、歩く、走る、飛ぶ、蹴る、投げるなどのスポーツ動作において足部を無視することはできません。
また日常生活においても同様です。 スポーツ医学の立場から「足部ケア」の重要性を理解していただき、 実践できるようになっていただくことは私の希望するところであり、 皆様方が日本に於ける「足」「シューズ」「インソール」の専門家として活躍していただくことを期待いたします。

協会会長

山田 睦雄(※メディカルアドバイザー兼任)
 
・医学博士(整形外科医、リハビリテーション科専門医)
・スポーツ医学(日本体育協会公認スポーツドクター・障害者スポーツドクター)
   
所属・活動
・IRB(国際ラグビーフットボール連盟)
   医科学研究部門所属、メディカルエデュケータ―、メディカルコースレベル3
  ICIS (Immediate Care in Sports) Instructor
 
・(公財)日本ラグビーフットボール協会
  メディカル委員会、普及・競技力向上委員会、安全対策委員会事故分析班、科学委員会所属
   
・流通経済大学
   スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学研究科 スポーツ科学専攻 教授
   ラグビーフットボール部チームドクター

理 事

藤原 岳久
F・shokai【藤原商会】

中島 秀典
特定非営利活動法人 Medical Exercise and Training

平賀 暁
PT conditioning room 代表

長田 潤晴
RNP代表

遠山 健太
合同会社 ウィンゲート 代表
http://team-wingate.jimdo.com/

杉山 浩章
シダスジャパン株式会社 代表取締役
http://www.sidas.co.jp/

小田 雅志 (事務局長)
株式会社アスリートギャラリー 代表取締役
http://www.athlete-g.co.jp

監 事

長谷川 正
株式会社アスリートギャラリー

メディカルアドバイザー

山田 睦雄
特定非営利活動法人 Medical Exercise and Training 理事長

協力企業・団体

データ分析ソフトウェア紹介

株式会社ダートフィッシュ・ジャパン
※販売代理店 株式会社エスアンドエフ・アクティブライフ


スペシャリスト